フリーランス、クリエイターは未払いクライアントに気をつけて欲しい。【対処法など】

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 音楽ビジネス

 

どうも、ひろ★ろん(@sxm_inc_hiro)です。

数ヶ月前からずっともモヤモヤしていた問題が無事に解決しました。

 

 

 

そう、依頼主様から数ヶ月報酬を支払われずにいました。

フリーのクリエイターにとって報酬が払われないということは死活問題。

 

最近周りでもよく目にします。

 

 

 

 

 

正直、自分は大丈夫だろう。そんな風に考えていた頃もありました。

 

 

 

 

 

内容はアイドルの楽曲作製依頼

今年の春のお話です。まだ僕がフリーランスでやっていこう!と意気込み始めていた頃ですね。

 

「新しくアイドルグループを立ち上げるので楽曲を数曲書いてください!」

という依頼でした。

 

「やっと自分にもちゃんとした依頼がきた!」

と興奮気味でOKし、実際にお会いして話を進めたいという事になりました。

 

クライアントの方とどういうアイドルにしたいかなど細かくミーティングし3曲ほど提出することになりました。

 

製作期間中も僕の自宅で楽曲の細かいプリプロなどをしたり、とても熱心な方達だ。

と思い信頼していました。

 

突然雲行きが怪しくなる

3曲目の製作途中、また我が家にてミーティング。
その際言われたのが「今立ち上げようとしているアイドルを別事務所で使うことになった」

 

ん?マジか?それって今回の曲どうなるん?
大丈夫かよと心配したのですが

「今回の曲はまた再度アイドルを立ち上げた時に使用するのでちゃんと買い取らせて下さい」

 

ああ、良かった。とその時は一安心していました。

とりあえず2曲は完成していたので2曲分の請求書を書き提出。(この時ちゃんと支払期限を書くべきだった)

 

一向に支払われず

請求書を提出して1ヶ月。支払われないので連絡したところ

「今進めているビジネスの売り上げ入金されるのが来月でそれまで待って欲しい」との事でした。

 

ん?どゆこと??

依頼するならお金用意しとくべきでは…!?

 

と疑問もありました。

が、まだ彼らへの信頼があった為、「ビジネス始めたばかりだし生活大変なのか」、と広い気持ちで考え(このときの自分天使かよ)

 

3曲目はまだデモ段階なので支払いは楽曲使用時で。

支払いも2分割にしましょうか。

(つまり2曲分の支払いを分割払いでいいよってこと)

 

と、一応救いの手は添えてあげたつもりでした。

 

 

まだ支払われず

もう一ヶ月後

 

 

 

入金無し!!!!!!!

 

 

!?

 

 

あれ?払うって言ったよね?

しかも分割にしてあげたよね?

てかそんなビジネス失敗だよね?

 

一気に不信ボルテージがマックスに。

 

メールじゃダメだと思いクライアントに電話

 

ツー…ツー…ツー…ツー…

 

 

や ら れ た

 

バックれきたーーーーーーーーー

とりあえずDMを送り

「今週の金曜14時までにお支払いがない場合、こちらも法的処置をとらせて頂きます。」

 

もう怒りよりも呆れて何も言えませんでした。

こんな相手と取引していたのかと思うと情けないです。

 

 

そしてやっと

金曜のお昼過ぎに入金確認できました。

その後も好戦的で幼稚な態度のDMが送られてきましたが、ここまでで僕に非は一つもありません。

むしろ彼らの為に僕は一生懸命時間と情熱を削って作品を提供したつもりです。

 

以上がこの数ヶ月で繰り広げられた不払いクライアントとのバトルでした。

 

泣き寝入りしないで!ひとりじゃない

誰かに対しての怒りや不満を抱えた状態ってとてつもないエネルギーを使うと思います。

僕もこの数ヶ月間はストレスでずっと胃がキリキリしてました。

ただ払われるものが払われないのはおかしいし絶対に泣き寝入りしたくありませんでした。

 

その時に調べたり人から教えていただいた事がいくつかあります。

 

・音楽家ユニオン…音楽系トラブルの相談に乗ってくれる団体。

・少額訴訟…60万円以下の金銭支払いを求める訴訟。

・法テラス…無料の法律相談や、相談機関・団体の紹介。

 

もちろんこの3つに相談する場合は必ずトラブルを照明できる物が必要です。

メール等のバックアップは必ずとっておきましょう!

 

あとは絶対一人で塞ぎこむのは止めましょう!
僕も今回は一人だったら解決できず泣き寝入りしていたかもしれません。

フォロワーや友人の支えや言葉でなんとか解決まで精神力を繋ぎとめることができました。

皆さんに本当に感謝してます…!

 

 

僕らも対策をしっかりしよう

 

・長期依頼、多額の場合は必ず規約書にサインをもらう。

・クライアントについてよく調べる。

・請求書には必ず支払い期限を記載。

・データは入金確認後に送る。

 

この上記は僕が至らなかった部分でもあります。

クライアントが会社の場合は会社名や場所をしっかり調べておくこと。

そしてデータを送るのは必ず入金後にしましょう。

現在僕はMQubeというアップロードサービスで楽曲確認してもらい(もちろんDLできない設定にする)

入金後に原本データを送るようにしています。

これだけでも「相手が入金せざるを得ない」状況にすることが可能です。

 

 

さいごに

今回の件で相手側の名前を晒したりする気はありません(もう揉めたくないので)

ただ、共に新しい何かを作ろうと切磋琢磨でき信頼のある中だったので、その点はすごく悲しいです。

彼らの「新しくアイドルを立ち上げたい!」というその意気込み、それで僕を選んでくれた時はめちゃくちゃ嬉しかった。

やはりまだ虚しさがぽっかり心の真ん中に残ってます。

 

アルバイトや社会人は働けばお給料が入りますが、フリーランスは報酬回収も全て自ら行わなければいけません。

この件で報酬を貰ってやっと仕事が完了するんだと学びました。

 

まだ同じような悩みを抱えているクリエイターさんやフリーランスの方はたくさん居ると思います。

そんな方たちがもっと自信持って安心して活動できる環境になって欲しいと切に願います。

 

 

 

困ったときにすぐわかる 少額訴訟の起こし方・勝ち方
相田 菊次郎 相田 政雄
オーエス出版
売り上げランキング: 354,973

 


作詞作曲編曲、ギタリスト、ボカロ、MIX 同人サークル[SWEETXXXMATERIALS.inc]設立者。 スチームパンクと甘い物が大好き。
  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑