同人イベントに参加しよう!第3弾(必須&便利アイテム編)

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 その他

cm-kwy4ukaaqyzb
 
頒布物準備、申し込みが完了したら次はイベント下準備が必要ですね。
 
今回はイベントに必ず持って行くべき必須アイテム、イベントで大活躍する便利アイテムを紹介します!
 
 
(過去の関連記事)
 




 

必ず準備!必須アイテム

 

名刺

meishi_ire
これは必ず作っておきましょう!
会場では初めて知り合う方やTwitterのフォロワーさん、また今後の活動に繋げる貴重なきっかけがたくさんあります。
そんな時に名刺が無ければ無駄になってしまいますよ。もったいない
 
名刺は100枚単位で500~1000円程度で発注できます。
たまに海外の名刺会社が存在し、訳が分からないくらい送料取られるので国内の会社を選びましょう。
 
僕が毎回お世話になっている名刺会社さん↓
受付当日出荷!格安名刺印刷のマヒトデザイン
「Adobe Illustratorで完全データ注文」 「ウェブ上から名刺デザインを選択して簡単注文」で高品質な名刺作成。「当日発送」「格安印刷」「高品質」に作成されたい方 業...
 
 

 

 

また、自分でプリント印刷すれば低コストで制作できますね。↓

 
 

ネームプレート

 pid8747
作った名刺や自分のサークルでの名前を書いて首から下げておきましょう。
Twitterで顔出ししている方なら大丈夫ですが、始めて来るお客さんがサークルスペースに来たはいいが誰がフォロワーさんなのか分からない…!
なんてこともあります。
 
Twitterでのアイコン写真も載せておけば尚安心ですね。
 

 
 

テーブルクロス

spa_30461933_1
物販スペースの下に敷く布。
なるべくサークルカラーに合った色の布を探しましょう。
 

 
 

コインケース

252dd957-dd48-46fa-92c1-56b78cc9dde3-jpg-_cb312525276_
言わずと知れた小銭収納ケース。
イベント前にしっかり両替もしておきましょう。
 

 

プライスカードスタンド

ka-dohoruda-3
 
値段が分からなければ売れる物も売れません!
手書きの紙を貼るだけでも問題ありませんがスタンドで立てたほうが見やすいです。
 

 
 

試聴用ツール

1_s
特にタブレットの必要はありませんが、もし試聴以外にも映像を流したり販促画像を流すならタブレットがいいでしょう。スペースも取らないので一番便利です。
そこまでスペックを考えなければAmazonなどで3000~5000円程度で購入できます。
 
イベントは初めて自分を知ってもらえる場所でもあります。試聴スペースは必ず作っておきましょう。
 

 
 
 

 

あったら助かる!便利アイテム

 

POPスタンド

31yapxagml-_sy450_
 
高めに広告を吊るすことでお客さんの視界に入りやすくなります。
A4サイズ程度のメニュー表を貼っておけば、どんな物を売っているかすぐにチェックして貰えますね。
 

 
 

CD什器

4135ig-cbgl
複数頒布CDがある場合はスタンド什器を使いましょう。立たせて置く事でジャケットなどに目が行きお客さんの目を引くことが出来ます。
紙製のスタンドもあるのでイベント会場に持ち運び易いモノを選びましょう。
 

 
 

ワイヤースタンド

waiya
100均やホームセンターでパーツを買って自作で作れます。
安価で、バラせば持ち運びも簡単なのでかなりオススメです。
 

 
 

ポスタースタンド

img_out
 
大き目のポスターを貼る場合に使用しましょう。
注目度はかなり高いです。
 
また降り畳み収納も可能。↓
img_out-1
普通に購入すると一万円ほどかかってしまいます。これも自作も可能なのでいろいろ検索してみましょう!
 

 
 

ブラックボード

o0480061913174097523
テーブルサイズのミニブラックボードです。
手書きによる安心感やユルさを演出できますね。
 

 
 

カギ付きミニ金庫

611wjprnikl-_sl1500_
少し重いのがネックですが、しっかりお金を管理したい方におすすめ。
 

 
 

万能テーブルクロス

cszyrjcvyaetrtv
ハサミ、ペン、売上金収納、うちわ、ドリンクなどなど…収納性に特化した夢の様なテーブルクロスです。
 
「あの布」屋さんから通販購入できるそうです。欲しい
 
 
 

まとめ

まだまだ紹介したいアイテムがありますが、だいたいこれがあれば大丈夫!という物を紹介してみました。
自分のサークルにはどんな物が必要か、この記事を見て参考になればと思います。
 
もしなかなか物販イメージし辛い場合、お客さん視点で実際にイベントに一般参加してみるのもありだと思います。
 
それでは次回もお楽しみに!
 

 


作詞作曲編曲、ギタリスト、ボカロ、MIX 同人サークル[SWEETXXXMATERIALS.inc]設立者。 スチームパンクと甘い物が大好き。
  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑